SNSでみんなに見てもらう

フォーマットの手間

有料のアプリは、SNSと連携できる機能が備わっているものが多いです。
ただどのSNSと連携できるのかはアプリによって異なるので、自分が投稿する予定のアプリに連携できることを確認しましょう。
アプリとSNSを連携させることで、簡単に動画を共有できます。

さらにSNSに動画を投稿する場合は、専用のサイズにフォーマットしなければいけません。
そのためには、わざわざ他のアプリを使ってフォーマットしなければいけないので面倒に感じる人が多いでしょう。
しかしSNSと連携していれば、共有する時に自動で動画をフォーマットしてくれます。
有料のアプリがあれば余計な手間を削減し、もっと楽しく動画編集や、SNSへの投稿ができますね。

雰囲気に合う音楽が必要

動画や画像内に文字を入れたり、場面に合わせて音楽を付けたりできる機能があることをチェックしてください。
おすすめは、エフェクトが豊富にあるアプリです。
例えばいきなり文字が飛び出してきたり、文字がカラフルに光るようにエフェクトを付けたりすると、視聴者にインパクトを与えることができます。

すると興味を惹けるので、長時間の動画でも最後まで見てくれるでしょう。
最初からフリーの音楽や効果音が収録されており、自由に使えるアプリだと自分で音楽を探さなくても良いので便利です。
無音では寂しいですし、少し不気味に感じます。
また場面がうまく盛り上がらないので、うるさくならない程度に、場面に合う音楽を付けて動画の質を高めましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ