アプリで簡単に作れる

ロゴが邪魔になってしまう

アプリを有料にすることで、画面からロゴを消せる面がメリットです。
アプリのロゴがそのまま動画内に残ると、気になるかもしれません。
特に画面が暗い動画を作成する時は、ロゴが目立つので邪魔だと感じます。
最近の有料アプリのほとんどは、ロゴが消えるので安心してください。

画面がスッキリしますし、オリジナリティー溢れる動画を作成できるでしょう。
動画を編集できるアプリには、無料のものもあります。
費用が発生しないので無料の方が良いと思うかもしれませんが、ロゴが残るといったデメリットが発生することを忘れないでください。
頻繁に動画を作成する人や、サイトやSNSに投稿する予定の人は、ロゴを消すために有料のアプリを使った方が良いでしょう。

集中して動画制作に取り組む

さらに無料のアプリだと、ロゴだけでなく広告が出てしまいます。
動画を編集している時に様々な広告が流れて気になりますし、広告を見終わらないと動画編集の機能を使えないアプリもあります。
使い勝手が悪いので、有料にすることをオススメします。
広告がなくなれば、動画制作に集中できるでしょう。

今は無料のアプリを使っているけれど、広告が気になる、時々誤操作で広告を押してしまうことを悩んでいる人は、有料のアプリに切り替えてください。
無理に無料のアプリを使い続けていても、クオリティーの高い動画を作ることはできません。
集中できる環境を手に入れるために、費用を惜しまないでください。
安いアプリだと、500円以下で購入できます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ